白髪染めは進化している!?

今の白髪染めは髪が痛まない

最近の白髪染めは、髪の毛を傷めずに潤いを与えながら白髪を染めることができます。

 

(え・・そんな白髪染めあるの?)という方は要チェック!最近の白髪染めはトリートメントタイプになっているものが多く、髪のダメージを補修しながら色をいれることができるんです。従来の白髪染めは、髪の色を脱色してそこに色をいれていくという染め方でしたが、この方法だと髪のキューティクルを壊してしまい、髪の毛や頭皮に大きな負担をかけてしまいます。

 

髪の毛を傷ませたくない方にとっては従来の白髪染めは『まさに使ってはいけない白髪染め』だったんです。【そんなことわかっているけど、白髪を染めるだけで美容院に行きたくない】という方のために自宅で染められ、なおかつ髪が傷まないトリートメントタイプの白髪染めが誕生しました。

 

ここまで読むとまさに夢のような白髪染めですが、しっかりとデメリットもあります。

 

それは・・・今までの白髪染めに比べると色落ちが早いということです。白髪染めをしている方は大体1ヶ月に一回程度ですよね!?1ヶ月もたない人もいますが、市販の白髪染めは平均で1ヶ月色持ちします。それに引き換えトリートメントタイプの白髪染めはもって10日間です。髪を傷ませない変わりに頻繁に染めなくてはいけないというデメリットがあります!!

 

しかし、頻繁に染めるからといって髪に悪影響があるというわけではありません。あくまでも少しメンドくさいということだけです。

 

今までどおり従来の白髪染めで1ケ月放置するのか。またや髪の毛を補修しならが白髪を染めることができるトリートメントタイプか。

 

 

あなたならどっちを選びますか??