白髪染めトリートメントは素手で染めた方が染まる!!!

素手で使えるメリットとは?

素手でヘアカラーをするなんて、少し前なら考えられないことでしたね。というのもカラー剤には、刺激成分が多く含まれているので、素手にカラー剤をつけると『肌あれ』や『かぶれ』などを引き起こします。なので、髪染めをする時は、手袋の着用は絶対でした。

 

ですが、ここ最近ルプルプのようなトリートメントタイプの髪染めが販売され、素手でもカラーリングをすることができるようになりました。トリートメントタイプとは、ヘアカラーとトリートメントを合体した新しいタイプの髪染めです。愛用者は髪のダメージを気にしている方が多いです。

 

素手でヘアカラーができるぐらい安全なのが特徴です。自然成分をメインに全ての成分が無添加なので、素手で染めることができます。

 

ですが、素手で染める人は少なく、手袋を着用して染めている人がほとんどです。それは、『汚れるのが嫌』という方や『素手で染めても変わらないでしょ?』という方が多いからです。

 

しかし、素手でカラーリングをするメリットは多く、実際に現役美容師さんに話を聞くと素手で染めた方が細かい部分にもカラー剤が行き渡りムラなく染められると答えました。

 

せっかくヘアカラートリートメントを使うなら、少しでも綺麗に染めることができる素手を選んだ方が私はいいと思います。石鹸で洗えば簡単にカラー剤は落ちるので、是非素手で染めることをオススメします。